【7月勉強会】 福祉分野で起業すること 「ベトナム介護現場 見学ツアー報告会」

更新日: 2017年07月05日

Pocket

【7月勉強会】 福祉分野で起業すること 「ベトナム介護現場 見学ツアー報告会」

世界一の高齢化が進む日本。少子高齢化に伴い、福祉分野での人材不足が驚くほどの速さで進行しています。
2017年11月の介護分野での外国人人材の本格解禁を目前に、ベトナムの人材育成機関・介護施設への日本からの視察に福岡の社長お二人が参加されましたので、現地の最新状況をご紹介いただくことにしました。

大変貴重な機会ですので、ご参加ください。距離感を大事にした勉強会としたく、人数には定員を設けさせていただきました。お申し込みはお早めにお願いいたします。



  • 日時:2017年7月19日(水) 19:00-20:30

  • 場所:エイドケアカレッジ 博多校

  • 住所:福岡市博多区上呉服町2-15 SO HAKATAビル3階

  • 地図:https://www.eidkea.net/アクセス/(Google地図 )

  • 定員:20名

  • 参加費:無料

  • 対象:
    ・介護・障害者福祉分野での起業を目指す方
    ・ベトナムの人材活用をお考えの経営者
    ・福祉分野に興味ある方
    ・日本元気創業倶楽部会員

  • 内容:
    1)ベトナム視察の様子
    2)介護・障害者福祉分野での人材について

  • 紹介者(講師):
    ・一般社団法人発達障害支援アドバイザー協会 理事長
     エイドグループ 代表取締役 白石 浩一 氏
    ・介護・福祉を考える会福岡 代表
     株式会社 大生 代表取締役 加藤 一郎 氏



  • 申込方法:
    こちらからお願いします。



    主催:
    日本元気創業倶楽部 (担当:段野)
    http://genkigenki.club/

    講師プロフィール:
    白石 浩一(しらいし こういち)氏
    一般社団法人発達障害支援アドバイザー協会 理事長
    https://www.ddsienn.jp/
    エイドグループ 代表取締役
    https://www.eidkea.net/

    1973年生まれ、福岡県出身。発達障害者や家族、その支援者、学校や職場等に対し、発達障害の理解を深め、知識や技術を伝えるために啓発活動を行う。また、発達障害者を支援する認定講師の育成の他、シンポジウムや学会、研修等を実施中。

    高校卒業後、専門学校で理学療法士の免許取得。リハビリの現場で働くも、一セラピストとしての限界を感じる。セラピストを育てることの大切さに気づき、放送大学教養学部にて教養学士を取得。その後、「教える側」の立場として教員を務め、さらに福祉事業に進出。福岡県の養成機関として「強度行動障害支援者養成研修」の講師となる。現在、同研修を年30回以上実施。研修実施数は日本一である。

    発達障害は一見してわかる障がいではないため、気づくのが遅れたり、誤解を生じることがある。気づかれずに、困難な環境の中で苦しい思いをして過ごしている本人や家族がいる。支援を必要とする人を早期に発見し、適切な支援ができる人材の育成が喫緊の課題である。
    一人でも多くの皆さまに発達障害について正しく理解していただき、発達障害者やその家族が社会と共存するためのお手伝いをすることが使命であると考える。弊会が発達障害の幕開けとなることを願っている。
    【資格】
    理学療法士免許、介護支援専門員、強度行動障害支援者養成研修 他

    会場について
    エイドケアカレッジ 博多校
    https://www.eidkea.net/

    備考:
    ・会場には18:50から入場可能です。
    ・終了後近隣にて懇親会を行います。自由参加です。



日時: 20170719水   19:00 -  20:30

場所:エイドケアカレッジ 博多校

住所:福岡市博多区上呉服町2-15

福岡市博多区上呉服町2-15

(投稿日: